Vive hodie ―今日一日

日記やらメモやら何か

半備忘録

えっと、Ac○essデータベースで集計などを行っているのですが。

テーブルA→クエリA(データ加工)

テーブルB→クエリB(データ加工)

 

クエリA・B→クエリC(1つのテーブルにして、A・Bで同じ対象のレコードか判別)

 

クエリC→クエリD(A・Bで同じ対象のレコードを抽出)

 

クエリD→集計

 

とやっておりますです。

動かすと15分くらいかかるという。

クエリDと集計が重いんですよね。

 

なので、DoCmd.CloseでA・B・Cを閉じてから集計をするようにマクロも組んでいるんですが……。

クエリD自体がオンメモリのデータ扱いになるので、テーブルに変更したほうが早い?

とおもってテーブル作成クエリをかませると、データ型不一致が起きるという。

データ型、一致してるんですけれど……。

 

さて、この業務に使えないものをどうしたものか……。

 

あ、一部のフィールドがそのままじゃだめだ、判別式追加しなきゃ。

 

 

 

という備忘録。私以外にわからなくてもいいんです。

私もよくわかってませんから(適当

広告を非表示にする