Vive hodie ―今日一日

日記やらメモやら何か

ゴースト「Cafe Villea」公開

一応の形として、完成しました。ゴースト、Cafe Villea。

とりあえず、プレビュー張っておきますね。

f:id:halfsheqels:20140524233333j:plain

こんなかんじ。

 

動作はSSPにて確認しています。SSP推奨。他のベースウェアでの動作保証はできません。 

んでもって、ユーザはデフォルトで男性扱いです。

セクハラ反応が男性扱いになるだけなんですけれども。その内に女性ユーザ設定もできるようにしたいなぁと思いますが。

あ、今のところ恋愛フラグの予定はありません。ついでにユーザさん好き好きゴーストの予定もありません。そうなるかもしれませんけれど。

 

ファイルはこちら。(同系統色だったため、修正しました)

んでもってバルーン同梱版はこちら

起動中のゴーストに、ドラッグ&ドロップしてあげてください。たぶん行けるはず。

ちなみに、セクハラすると好感度だだ下がりです。ほんと。

ただ、今のところフェーズ移行イベントを作成してないので、特に意味はありません。

面倒になったら、いじって上書きできるしね、どうせ。

 

以下、りどみなど。

ーーーーー以下、りどみ 

■舞台

ふと目に入って、ふらりと立ち寄った喫茶店「Cafe Villea」。ここは現代と、現代によく似た魔法や呪いが存在する異世界の中間地点。

 

静かな店内には時計の音が響き、コーヒーの香りが満ちている。

 

不思議な置物のある店で、ゆっくりした時間をどうぞ。

 

■ゴーストについて

占い、コーヒー、紅茶、ハーブなどについて雑多に話します。

ただし、最初はそういった話はほとんど出ません。常連さんと認識されると変わるかもしれません。

本ゴーストのトークは基本的にフィクションであり、実在する団体、個人、地名等とは一切関係ありません。

また、トークが全て正しいという保証もありません。

 

■Cafe Villeaについて

\0の親である浅倉夫妻がオーナーのお店。

ローファンタジーに近い世界とこちらの世界をつなぐ場所。

喫茶店と占いサロンを足して割ったような場所でもある。

 

■人物

\0:浅倉 詩織

喫茶店の手伝い。普段は学生をしながら親の店を手伝っている。

詩織が店番の時には親は大体出かけている。

幼い見た目で、年下にみられることが多く気にしている。ロリ姉妹・姉。

あっちの世界寄り。

 

\1:サボちゃん(通称)

謎の植物。時々しゃべる。会話はほぼ成り立たない様子。

客が勝手に言葉を教えるため、話す言葉は脈絡がないことが多い。

サボちゃんの頭がよくなると会話ができるようになる……かもしれない。

 

\1:レア・スティングレイ

妖精的な何か。知能は人間並、体は人形並。

雇われ店長。向こうの世界の住人。常に店にいるわけではない。

詩織の相談相手であり、指導役でもある。

メニューの考案やサービスなどを担当している。

そのうち出てくる。

 

■シェルについて

このゴーストはボトル猫様制作のフリーシェルを利用しています。

具体的には、『触覚つき』、『幽霊(白)』、p005(白系)、p10(アホ毛)となります。

 

ボトル猫様のサイト

ネコボトル http://catbottle.sakura.ne.jp/

 

著作権などについて

シェルに関する著作権はボトル猫様に帰属します。

内容に関しては作者である小鳥遊に帰属します。

そのため、無断引用等はお控えください。

二次創作に関しては特に規定はしませんが、行う際には一報いただけると幸いです。

 

ーーーーーここまで

 

要は適当にゆるーく会話するゴーストです。

最初はソロゴ扱いですが、フェーズがすすむと愉快な?仲間たちが増えます。

あと、サボちゃんもしっかりしゃべるようになるかもしれません。

 

そのうち、別のゴーストも作りたいなぁと思いつつ。

広告を非表示にする